イラスト制作

放送局
TBSテレビ
番組名
「有田プレビュールーム」
発注内容
番組内で、出演者が使用する指し棒のデザイン作成依頼

イラスト制作担当 制作者 今 裕次郎〈2020年入社〉

担当した案件の課題(クライアントが求めていたこと)は何ですか?

今回の制作にあたってクライアントからいただいた要望は、

  • ・某有名トーク番組の指し棒に似せて面白く見せること
  • ・実際に指し棒を持つ「ぼる塾」の田辺さんに、ぱっと見でもわかるくらい似せること

の2点でした。自分のアイデアを多く盛り込める自由度の高い案件でしたが、それだけに自分の頭で考えて描くというのが大変でした。

自由度の高い案件、その中で何に気をつけて制作しましたか?

確認用イラスト

クライアントからの条件を満たすだけだと、クライアントの期待に応えるだけになってしまいます。

そうではなく、期待を超えたものを作りたかったので、元ネタのモチーフである恐竜にまつげを加えて可愛らしくしたり、田辺さんの担当カラーである青のリボンを付けるなど、普段自分がテレビを見ている中で得た知識も生かしながら制作しました。

制作を終えた感想を聞かせてください。

完成品

今回の案件は自由度が高かっただけに、自分のオリジナリティを入れやすくて楽しかったのですが、与えられた条件以上のものを作り、”期待に答えるだけではなく期待を超える”というプロ意識を持つことができました。

今後やってみたい仕事や目標は何ですか?

今後は会社の中で自分のイラストのタッチを確立させることが目標です。芸能人の似顔絵なら任せようと1番に名前があげられる、もしくはクライアントから自分のタッチを指名されたいです。

後輩にメッセージやアドバイスをお願いします!

絵のうまさだけではなく、テレビのネタや時事ネタにも詳しいほうが得だと思っています。
先方とのやりとりに関してはまだまだ自分も何もできてはいませんが、実際に自分が先方と案件について話をする際に、社内で学ぶことだけではなく、自分の知識なども取り入れることでより良いものを作れると感じています。
私の場合はテレビなどのメディアですが、絵を描くこと以外でも何か好きなものを持っていると武器になると思います。

2022年度新卒採用募集要項・応募